SolidWorksの使い方

Solidworksで円や円弧の最小・最大寸法部に寸法を入れる方法【図面】

投稿日:

Solidworksで2D図面を書く時に、円や円弧の中心間寸法ではなく、最小寸法部や最大寸法部の距離を取りたい場合があります。

簡単に入れる方法を備忘録として書いておきます。

Solidworksで円や円弧の最小・最大寸法部に寸法を入れる方法【図面】


普通に寸法を入れると、上記のとおり穴の中心間寸法が入ると思います。これを穴の最小距離や最大距離の寸法に変えてみたいと思います。


寸法を右クリックし、左メニューのタブから引出線を選択します。

円弧の状態という項目があり、両方とも中心になっていると思います。これを、第1円弧、第2円弧とも最大に変更します。すると、最大距離をとることができます。


同様に、第1円弧、第2円弧とも最小を選択すると、最小距離がとれます。


また、上図のような部分の内径最小寸法をとりたいこともあるでしょう。普通にそれぞれの円弧をクリックして寸法を引くと、上図のように円弧の中心に寸法が入ってしまいます。


第1円弧、第2円弧とも最小を選択すると、最小距離がとれます。

-SolidWorksの使い方

© 2022 機械設計学習館